フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 閑馬のお祭り | トップページ | 宇都宮の「匠展」 »

2014年7月30日 (水)

東武宇都宮百貨店 「栃木の匠展」&「全国職人の技展」

 明日、7月31日(木)から8月5日(水)まで、東武宇都宮百貨店5階イベントプラザで、「全国職人の技展」と「栃木の展」が行われます。
 「にっぽん全国 職人の技展」は、豪華絢爛。

 分かる人は分かりますが、よく宇都宮に集まったというメンバーです。

 全国の工芸を、実演を含めて見られる絶好の機会です。

 例えば、弓はま絣、京扇子、越前竹人形、江戸犬張り子など、みんな素敵です。

「栃木の匠展」は重厚です。

 

 八木澤 正(大田原市/竹工芸)
 大田原竹工芸の祖 故八木澤啓三氏のご子息。
 平野 秀子(日光市/日光彫)
 平野工芸代表。平成16年に栃木県伝統工芸士認定。
 
 佐久間 藤也(益子町/益子焼)
 佐久間藤太郎窯代表。益子焼協同組合理事長。故佐久間藤太郎氏の孫。
 
 大森 芳紀(鹿沼市/野州麻紙)
 野州麻紙工房代表。国内でも希少な麻紙の生産工房。
 
 渡邉 靖久(小山市/間々田紐)
 間々田ひも店三代目。平成26年に栃木県伝統工芸士認定。
 大川 公一(佐野市/正藍染)
 紺邑代表。
 吉田 哲也(佐野市/佐野雛人形)
 吉貞人形工房主宰。現代の名工、佐野市指定無形文化財保持者 吉田吉貞氏のご子息。
 若林 秀真(佐野市/天命鋳物)
 若林鋳造所代表。プロジェクト「佐野天命鋳物のすぐれた伝統文化を未来につなぐ活動」が「公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟」によって第5回「プロジェクト未来遺産」に登録されました。
 
 田尾 秀男(足利市/草木染)
 栃木の繊維産業の骨幹は、糸、染、織もありますが、デザインもある。それは古来「柄」。その「がら」を受け継ぐ 染工房「がらや」を主宰。2006年に草木染で伝統工芸士認定。

 伝統工芸というのは、その土地のアイデンティティに係わる。地元の栃木県民に、全国とともに、栃木の工芸に親しんでいただければと思っています。

 百貨店催事としては、稀有なものになっていると思います。
 ぜひ、お越しくださいませ。

« 閑馬のお祭り | トップページ | 宇都宮の「匠展」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武宇都宮百貨店 「栃木の匠展」&「全国職人の技展」:

« 閑馬のお祭り | トップページ | 宇都宮の「匠展」 »