紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« プロとアマチュア 教育の問題 | トップページ | »

2014年8月29日 (金)

藍の手入れ

妙に小難しい話が続いていますが、この三日間は激動の日々でした。

なんとも忙しく、それも染仕事だけではありませんで、体力も気力も気も使い果たした感じです。

そうしますと、不思議なことに藍も疲れる。

 

今日は、忙しい中でも灰汁を取り、貝灰を使って染液の手入れをいたしました。

何をしたかというと、少し醗酵を落ち着かせたのです。

20140829181034
藍甕を棒で撹拌することはめったにしませんが、したほうが良いと思う時もある。

今日はその日でしたのでやってみると、藍の華がこじんまりと、しかもしっかり建っていて、ちょうどよくなったのが分かります。

なんで?と思われようと、これで良しです。

華が大きくて力が無いのは、見た目派手ですが、良くありません。

 

さて、今日の仕事は終わりにします。

あとは言わずと知れた、おさけ。

« プロとアマチュア 教育の問題 | トップページ | »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/60228420

この記事へのトラックバック一覧です: 藍の手入れ:

« プロとアマチュア 教育の問題 | トップページ | »