紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 突然ですが、大阪! | トップページ | 懇親会 »

2014年10月17日 (金)

萩焼

大阪で、久しぶりに萩焼の森田夫妻に会っています。

萩焼らしい萩焼を作ろうとしている人たちです。

Photo
   
何年か前、釉薬の話になって、灰汁をとったあとの灰を送ったことがありました。

それを釉薬にした萩焼を頂いちゃった。

20141016152748     
左は酸化、右は還元。何か、藍染のようなお話です。

20141016152426
   
いつもは樫の木の灰を使っているとのこと。

私の灰は楢灰ですが、少し柔らかさがあるような気がします。

   

それにしても、私が灰を分けた人で、初めて釉薬にしてものづくりをしてくれた人たちです。

日本人は木を使って生きて来た。

それを燃やした灰から灰汁をとり、染屋が色だしに使い、紺屋は染液を作ることに使った。

灰汁をとり終わった灰は、焼き物屋が釉薬に使って来た。

こういう、究極のリサイクル文化を持っていたのが日本です。つい最近の1970年代初めまでは、そんな文化が残っていました。

それを見習ったのがドイツだけれど、今日本人はドイツに学ぼうとしている。

日本人が日本を知りません。

20141016152343
宇都宮に一度お呼びしたけれど、さすがに萩からでは経費が嵩む。無理は言えません。

昔からの萩焼にこだわる焼き物を、一度でも栃木の人たちに紹介できただけでも良しとしましょう。

その内、また来てくださるとうれしいな。

« 突然ですが、大阪! | トップページ | 懇親会 »

職人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/60499156

この記事へのトラックバック一覧です: 萩焼:

« 突然ですが、大阪! | トップページ | 懇親会 »