紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 「まるごと展」終了! | トップページ | 紺邑の藍畑 »

2016年5月31日 (火)

「日本の美まるごと展」について・・・

 「日本の美まるごと展」をしようと思ったのは、このお屋敷に出会ったからです。

Dscf1319_2                   (写真は2007年の出会いの時)

 何度も何度も足を運び、中に一度だけ入ったことがありました。

 そうしているうちに、この屋敷を何かに活用しなくてはならないと思うようになった。それには「アート街道66」のイベント以外にないなと。

 
 

 しかしその後、管理していた方も居なくなり、持ち主も解らなくなった。

 風の噂では、売りに出て、どちらかのお寺が買ったらしい。

 
 

 今年になって、佐野市が動いてくださり、持ち主が判明。そこから話し合いが始まりました。

 そして、実現。

 凡そ9年掛かった。

 
 

Img_0376
 ご近所のお年寄りがお見えになり、昔を懐かしんでいたようです。

 ここで何十年も働いていたという人も。

Img_0377
 「日本の美まるごと展」は小さなイベントです。

 だけど、9年かかりの想いの結晶でもある。

 それが今後、このお屋敷を生き返らせ、すこしでも地域のお役に立てるきっかけになれば良いなと思いますし、今後も地道に地道に進んでいけたらと思います。

 
 

 兎に角、家主の和尚には大変にお世話になりました。

 イベントをやろうとした時には、このお屋敷に使えるトイレがなかった。駐車場もなかった。

 それを心配した人も居たけれど、私たちは、和尚の言葉と態度で「心配ないな」と感じていました。

 イベントの前日、搬入に行くと、駐車場も出来、水洗トイレの設置もなされ、畳は新しくなり、美しい会場になっていました。

 天命鋳物の若林さんは、感心しきりでした。

 
 
 人に歴史があるように、建物にもある。

 そして、イベントにも。
 
 
 
 その物語が新しく始まった。

 それが「日本の美まるごと展」となれば良いなと思います。 
 
 
 
 最後に、ご近所の遠藤食品の遠藤さん、須花峠のお蕎麦屋さん「憩い館」、佐野市観光立市課のご協力も大きかった。
 心から御礼申し上げます。

« 「まるごと展」終了! | トップページ | 紺邑の藍畑 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/63704158

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の美まるごと展」について・・・:

« 「まるごと展」終了! | トップページ | 紺邑の藍畑 »