紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 一石五斗の藍甕に藍建て | トップページ | 近況 »

2016年5月 5日 (木)

藍建て講習会 最終日

 「藍建て講習会」もついに最終日。講習生の皆さんは七日間、よくやりました。

 遠く金沢の工芸の研究所から研究生、長野の安曇野から大麻を藍染したい方、山梨は甲斐市から染め師を目指して、埼玉県からは染色の専門家が藍を建てられるように、群馬からは日系三世のブラジル人が自然の藍を求めて、地元栃木県は益子から染師を目指し、講習会に参加されました。

 主目的の藍建ては、一石五斗、90リットル、30リットルの三つの甕すべてが立派に建ちました。もちろん、“すくも”と灰汁だけの本建てです。そして、貝灰と麩の最終的な仕上げもしました。

 それ以上に貴重な体験は、維持管理の方法に触れられたことです。

 藍建ては出来ます。
 しかし、維持管理は100倍難しいなどと言われますし、私もそう思います。

 

 藍染の基本も体験しました。

Img_0295
Img_0315
 布、糸、絞り、製品染め、最後にはかご染めの基本までやりました。

 金沢からいらした研究生は型染をしているようなので、伸子を使った染の方法を語りました。

 

 藍師に話しを聞き、“すくも”を作る工程も見学して、見て触る事も出来た。

Img_0254
 盛りだくさんですから、すべてを理解できたとは思いません。私の経験を振り返れば、そんなものです。しかし、これから実践して行くことで身につくことばかりですから、あとは自分次第です。

 そして、これからも見守って行きたいと思います。

« 一石五斗の藍甕に藍建て | トップページ | 近況 »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/63587392

この記事へのトラックバック一覧です: 藍建て講習会 最終日:

« 一石五斗の藍甕に藍建て | トップページ | 近況 »