フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« お茶用の藍草 | トップページ | 藍染の移染(色移り)について »

2017年9月27日 (水)

色を染め分ける

 藍染めの色は、薄い水色から濃い紺色まで様々。それは飛鳥奈良時代から。

 現代は濃い藍染ばかり。なぜかといえば薄い美しい青が出せなくなっているから。

 先日、帆布の糸を六色に染め分けた人がいます。

 これが真に醗酵の藍染めの、美しくも面白いところ。
 
21761650_1434513199963803_173895950

« お茶用の藍草 | トップページ | 藍染の移染(色移り)について »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色を染め分ける:

« お茶用の藍草 | トップページ | 藍染の移染(色移り)について »