紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 藍染の移染(色移り)について | トップページ | 阿波藍 「手板法」 »

2017年9月29日 (金)

ふる里足利の本染め

 私のふるさと栃木県足利市には、二人の弟子がいます。

 一人は女性で子供が生まれ、ただいま子育て中で藍染は休止中。

 もう一人が写真の齋藤さん。
 
20170929111317
 
 本職はデニムのデザイナーで、ヨーロッパで紹介されるような人でもある。

Saitou
 
 染めているのは気仙沼産のデニム生地。正藍染めをして、足利でデザインから仕立まで一人で手掛けています。

 染めの色合いからデザイン、サイズ・糸の色合いなど、すべてをオーダーメイド出来る本染めの逸品です。
 
Dsc_0013  Dsc_0027
 
 齋藤さんは自宅でもガンガン藍染めをしていますが(齋藤さん談)、このサイズはまだ無理なので紺邑で染めています。
 
 その内大きな藍甕が出来れば、全てを足利で出来るようになる。たぶん、日本で唯一の本染めのデニムです(染めているのは藤巻百貨店で既にオーダーを頂いたもの)。

 それが足利発となる。
 
 足利を故郷にする私には、とてもありがたいことでもあります。

 
 ちなみに齋藤さんが染めている藍甕は、昨年の12月に自分で建てたものです。

« 藍染の移染(色移り)について | トップページ | 阿波藍 「手板法」 »

職人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/65852587

この記事へのトラックバック一覧です: ふる里足利の本染め:

« 藍染の移染(色移り)について | トップページ | 阿波藍 「手板法」 »