紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 足利の藍染め | トップページ | 佐野の藍 »

2017年10月 8日 (日)

佐野の藍 足利の紺屋

 栃木県佐野市は藍の産地だった。藍農家が沢山あり、藍(すくも)も作っていた。その代表的人物が田中正造。
 
 幕末、彼は父親に反対されながらも藍師(すくもを作る人)となり、3年間で300両の大金をつかみ、それを束脩(学費)として社会という学校に打って出たと自伝にある。
 
 田中正造たちの作った藍(すくも)を買うお客は、もちろん地元にもいたけれど、その多くは足利の紺屋だった(市史)。
 
 織物の産地として足利・桐生は有名だけれど、佐野も同じなのになぜ名が出てこないかというと、足利の組合に属し、下請けのような存在だったから。藍もまた、おなじか。

Dizadisueaa7ncu 
※写真は向田邦子の「はめ殺し窓」という短編。
「足利は、タカの実家である。タカは大きな紺屋の娘だった。」

« 足利の藍染め | トップページ | 佐野の藍 »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/65888628

この記事へのトラックバック一覧です: 佐野の藍 足利の紺屋:

« 足利の藍染め | トップページ | 佐野の藍 »