紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 灰汁の取り方 | トップページ | 灰づくり »

2017年11月24日 (金)

染め液の手入れ その2

 11月22日の記事で、色が無くなった130ℓの藍甕をご紹介しました。

 手入れをしても、それほどの効果が無かったわけですが、染め液の温度が低すぎたようだったので加温をいたしました。そして今日・・・

20171124125733                       蓋を開けた時の様子。

 とろみが増しているようで一安心。

 色を見てみると・・・

20171124125919                      右端が今日の色。

 前回と比較しても、とても良い色になりました。加温しただけですが、良い結果です。

 「とろみ」と書いてもお分かり難いでしょうが、染め液の表面をアップで取ると膜も見えますでしょう。これもまた、目安になります。

20171124125821                     紫色の膜が見えます。これが良い兆候。

 これで、十分に藍染めが出来る藍甕になりました。

« 灰汁の取り方 | トップページ | 灰づくり »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/66080707

この記事へのトラックバック一覧です: 染め液の手入れ その2:

« 灰汁の取り方 | トップページ | 灰づくり »