フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 【たかが藍染 されど藍染め】目的の喪失 | トップページ | 動画 下染(したぞめ) »

2019年7月25日 (木)

東武宇都宮百貨店「職人展」開催中! 百貨店催事今昔

 東武宇都宮百貨店で、昨日から「全国職人の技展」と「栃木の匠展」が開催されています。近郊近在の方々、どうぞお運びください。同時に「栃木の匠展」も開催中!

Img_20190714_0002

 現在、「職人の技展」とそれに類する工芸だけの百貨店催事は、全国で行われています。その始まりは、なんば高島屋で先週まで行われていた「伝統展」。その経緯は以前書きましたが、高島屋とその系列百貨店の専売特許のような催事でした。

 関東で、それ以外の工芸の催事の始まりは、24年前の東武宇都宮百貨店のこの「職人展」です。私と水晶の大森君と伊賀組紐の平井と三人が始め、これをサンプルに、各百貨店の担当者が見学に来て他でも始まる事になります。今同時に行われている日本橋三越の「職人展」は、この後に、小さく始まったものです。

 昔は職人は百貨店催事に出なかったし、出られるような人もいなかった。催事が少なかったからで、出展者はその業界を代表する人たちで構成されていました。

 今は需要と供給のバランスが壊れ、職人が足りないようです。聞く所によれば「玉石混交」といわれる物もあるとか。これにはこれで理由もありますが、私は火付け役でしたから、反省もあります。

 それはともかくこの「職人展」は、出展者を集めたに関して担当はよく頑張りました。こういうことは一目でわかります。良い催しと思います。再び書きますが、どうぞお運びくださいませ。

« 【たかが藍染 されど藍染め】目的の喪失 | トップページ | 動画 下染(したぞめ) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【たかが藍染 されど藍染め】目的の喪失 | トップページ | 動画 下染(したぞめ) »