フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 正藍染で染まらないものとニットの藍染 | トップページ | 建った染液と腑抜けな私 »

2019年8月25日 (日)

藍建て講習会終了 勇気と希望

 8月17日から24日行われた「藍建て講習会」が終了しました。今回は劇的な幕切れとなった。私の長い藍建て人生でも、初めての経験。長く続けていると、色んなことに出会います。

 参加者の皆さん、お疲れさまでした。

 開催中、全国から卒業生達が来てくれて、本建てが本当に行われていることが実感されたことでしょう。これは、はじめの頃にはなかったことで、伝えている私にとってもありがたい。

 特に今回、五島列島の西から秋田・宮城までの東の人達が、自分で染めた藍染めを木枠に入れ、メッセージを添えて持ってきてくださった。これは私に、勇気と希望を与えてくれました。

101

 息子が「お父さんの人生を売っているようなものだ」と講習会を表現していますが、無意識だけれどその通りだと思う。だからこそ傷つくこともある。家内は私を「強い」と時折いいます。そう言う面もある。だけど、弱い面もある。

 ここの所、その「弱い」私が顔を出していまして、講習会は、止めるか形を変えて存続させるかという悩みが出てきていたのです。なぜかというと、私が伝えようとしたことが伝わっていない実例があるからです。
 
 この木枠に入れられた藍染は、そんな私に勇気と希望を与えた。続けていると、嫌な事もあるけれど喜びもある。今更、そんなことに気づかせてくれました。

 よって、次回は秋にやります。

« 正藍染で染まらないものとニットの藍染 | トップページ | 建った染液と腑抜けな私 »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 正藍染で染まらないものとニットの藍染 | トップページ | 建った染液と腑抜けな私 »