フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 彼岸と因縁 | トップページ | 【天日干し】日傘用シルク生地の藍染。 »

2019年9月22日 (日)

からたちの花

 昭和40年に発行された「北原白秋詩集」の中で、編者の一人である神保光太郎は、<今、四十代、五十代以上の人たちで、白秋の歌につながる思い出を持たない人はすくないであろう。あの「からたちの花」を愛誦したのは、私がまだふるさとに在ったおさない頃であった。>と書いている。神保は明治38年生まれだ。

 昭和25年生まれの私も、白秋の「からたちの花」を愛誦した。今の人達はどうなのだろうか?と、ふと思ったが、自分の子供たちに聞くのが一番だな。

4_20190922130101

 「からたちの花」を聴きたくなって調べてみた。

 森麻季さんという方の歌が出て来たけれど、素晴らしいなあ。

 堪能させていただきました。

« 彼岸と因縁 | トップページ | 【天日干し】日傘用シルク生地の藍染。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸と因縁 | トップページ | 【天日干し】日傘用シルク生地の藍染。 »